「自動化・省力機器装置作り」で蓄積されたノウハウと熟練の技術で数多くの装置・機器を設計/製造していきます。

株式会社カネショー

サイトマップ
ホーム会社案内製品情報採用情報お問い合わせ
ホーム>製品情報:飲料・食品関連:製蓋ライン・バギング装置
製品情報
飲料・食品関連
 
プリフォーム搬送設備
高速ロータリーゲートカット装置
製蓋ライン・搬送コンベア
製蓋ライン・バギング装置
飲料ボトル搬送
ロボットケーサー
アルミ缶高速パレタイザー
高速ピッチ出し装置
ケース搬送コンベア(イントラ)
IT・電子関連
紙・樹脂関連
検査機器装置
医薬・医療関連
その他


株式会社カネショー
〒339-0042
さいたま市岩槻区府内3-6-90
電話 048-798-6915
FAX 048-791-1011
honsya@kns-kanesho.co.jp

飲料・食品関連:製蓋ライン・バギング装置


本機は缶蓋(ビール、飲料関係)生産ラインの最終工程において垂直に積層された缶蓋を正確に枚数カウントし、全自動で袋詰めする装置です。

能力


処理能力 最大 600枚/分
缶蓋サイズ #113D #200D #204D #206D


特長


垂直に積層された缶蓋を、ロール方式にて切り出します。カウントは特殊なギアを使用しておりますので、任意に設定でき、カウントの誤差もありません。
積層された缶蓋はロータリー式でステーション間を移動していきますので、傷の問題がありません。
袋詰時、袋に対して蓋と一緒にスリーブも一緒に挿入します。完全に袋に挿入後にスリーブのみ抜き取る方式ですので逆蓋が発生しません。
袋の口を折る『薬折装置』、糊付けする『糊付け装置』もありますので、本設備だけで完全に包装工程が完了します。
 
バギング装置 特許番号 4329952号
このページの先頭へ